寝て芸新着記事

2008.06.04

蒼井優が勘違い!大物女優気取りで大ブーイング?

若手女優の中では屈指の演技派として知られる蒼井優(22)の周囲がざわついているらしい。
現在、蒼井が出演中の連ドラ「おせん」が不振だからではなく、
蒼井の態度が急変しているというのだ。

蒼井優に起きている異変とは→ranking

■本日の芸能ニュース速報次項有芸能人ランキング
◆「寝ても覚めても芸能アイドル」の順位は?
ジャニーズの噂話は⇒ジャニネタ特集


あの演技派女優・蒼井優が、スタッフからひんしゅくを買っているとは、にわかには信じがたいのだが…。

蒼井優が主演する連ドラ「おせん」は、第7話まで終わって、平均視聴率は9.2%と不振にあえいでいる。

ジャニーズの内博貴(21)の連ドラ復帰作ということもあって、話題性は充分だったのだが、どうしても数字が伸びてゆかない。

その理由は、なんと「蒼井優の姿勢にあるのでは?」との声が浮上しているから驚きだ。

番組関係者の話。
「まずセリフを覚えてこないんです。そのうえ監督が演技指導しようとすると、むくれる。それどころか明らかにバカにした態度を取るんです。監督に対してこうだから、スタッフに対しては言わずもがなですよ」(引用元:中京スポ)

まさか、蒼井優まで“沢尻化”しているわけではあるまいが…。

これまでの蒼井優は、周囲が舌を巻くほどの女優魂の持ち主だった。
プロダクション関係者の証言。
「『フラガール 』では自分でダンスを覚えていた。しかも納得がいかないとエキストラの客がひけた後でも一人で熱心に練習していた。蒼井のダンスは主演の松雪泰子を食うほど、見事だったんです」(同)

これが「フラガール」での蒼井優の熱演シーン
蒼井優の動画1→Ranking
蒼井優の動画2→Ranking
蒼井優の動画3→Ranking

では、なぜ蒼井が急変してしまったのか?

番組関係者の見解。
「映画賞を総なめにしたことで勘違いしているんじゃないですか?スタッフといつ衝突するか心配です」(同)

確かに06年の映画「フラガール」で蒼井優は映画賞を総なめにしている。
しかし、それは新人賞だったはずである。
もし、それで“大物女優気取り”を始めたとしたら、今後が心配だ。

おそらくは、マスコミの書き方が極端なのだろうが、沢尻エリカという悪しき前例もある。
蒼井優は連ドラ1本コケたくらいで落ち込むような非力な女優ではないはずだ。
ここは一つ気を取り直して、これまで通り謙虚に女優道を歩んでいってほしいもである。

蒼井優の情報をもっと見る!

【今日のランキング情報】
酒井若菜が不倫関係を赤裸々に…衝撃の小説家デビュー!」
芸能ランキング5位芸能界の裏の顔さんで
「流出!!関ジャニ∞ 大倉忠義 弟が雑誌に!?【画像】」
芸能ランキング2位エンタメ画像・掲示板さんで
寝ても覚めても芸能アイドルTOPへ

22:01 | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト