寝て芸新着記事

2008.05.19

大友愛が浅尾美和とコンビを組む話が消えた理由は

女子バレーボールの元全日本のエース・大友愛(現姓山本・26)が、2年ぶりに現役復帰を表明。
ネットでの画像流出や「でき婚」など、超お騒がせ選手が、再びバレーコートに帰ってくる。
北京五輪に向けてのサプライズ復活かと思われたが、違う事情かららしい。
元“バレーボール界のアイドル”が、「できちゃった婚」→「引退」の次に、なぜ復帰を決意したのか→Ranking

■本日の芸能ニュース速報次項有芸能人ランキング
◆「寝ても覚めても芸能アイドル」の順位は?
ジャニーズの噂話は⇒ジャニネタ特集

Beautiful Hair


かつて全日本のセンターとしてアテネ五輪に出場。
現役選手として初めて写真集を出すなど、アイドルとして君臨していた大友愛

しかし、06年1月に、ビーチバレー選手である山本辰生(31)と電撃「でき婚」、そして「引退」。

風呂場での写真が流出するなど、大友愛ほど世間を騒がせたバレーボール選手はいない。
大友愛が引退?女子バレー全日本復帰を拒否!

そんな元エースが、なぜ復帰することになったのか?
北京五輪への出場を目指しているのかと思いたくなるが、それはないらしい。

現役復帰の一番の理由は「お金」だというから意外だ。

夫の山本辰生はビーチバレーのトップ選手のはずだが…。

スポーツライターの話。
「夫がビーチバレーで稼ぎ出す収入だけでは、生活が立ち行かないと判断したんでしょう。実は、ビーチバレーは非常に経費のかかるスポーツ。一流の選手ですら、海外遠征費の捻出に頭を悩ませています。CMにも出ている浅尾美和は特別で、大半の選手は年収300万円ならマシなほう」(引用元:週刊現代)

そんな大友愛に、浅尾美和の所属事務所社長である河合俊一が、意外なオファーを送ったらしい。
それは、浅尾と大友に「アイドルペア」を組ませようという河合流の仕掛けである。
しかし、ビーチバレーは儲からないという実情を知っている大友は、首をタテには動かさなかった。

では、かつての自分の庭であるバレーボールのコートならば、輝かしい未来が待っているかというと、現実は厳しいようだ。
本来ならば復帰するチームは古巣の「NECレッドロケッツ」のはず。
ところが、さんざん大友に振り回された経験をもつNECサイドが復帰を拒絶。
そこに、久光製薬の眞鍋監督が手をあげたことで、何とか契約できたとのこと。

公式戦復帰後は、当然話題となるのは、大友の代表入り。
ところが、眞鍋監督と全日本の柳本監督は折り合いが悪く、代表入りの道は険しいとの意見も。

現在、筋肉トレーニングなどで体を作っている大友愛。
復帰は11月からのリーグ戦になる見込みらしい。

テニスの伊達のような奇跡のカンバックもあるから、努力次第では活躍も期待できるのではないだろうか。

それと大切なのは自己管理。
二度とこういう画像が流出しないようにガードを固めてほしいものだ。
大友愛の流出画像1→Ranking
大友愛の流出画像2→Ranking

【今日のランキング情報】
「楽屋で口もきかないオセロの不仲、コンビ解消!?」
芸能ランキング2位エンタメSCOOPさんで
サザンが無期限活動休止!HPや事務所から発表 」
芸能ランキング1位ワイド芸能ショーさんで

この記事へのコメント
バレーボール界が五月蝿くなってきたのってここ最近の話ですよねー
引退する前まで一番好きな選手だったから頑張って欲しいけど
Posted by bross at 2008.05.19 16:48
もうこの人には何の期待も出来ない
今更コートに帰ってきても引退前以上の働きが出来ないと認めてもらえないんじゃないの?
どんどん新しい選手が出てきてる中でそれができるのかな・・・
Posted by バレーファン at 2008.05.19 21:00
そんな甘い世界じゃないけど、強ければ認められる世界でもあるよね…。ただ全日本に選ばれるかはわからないね。
Posted by うさぎ at 2008.05.20 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログパーツ
リゾート地でバイト