寝て芸新着記事

2015.07.13

柴咲コウの秘められた過去とは

連ドラ「ガリレオ」の大ヒット以来、その人気がさらに上昇している、女優の柴咲コウ
柴咲コウはフジテレビとスターダストの救世主になる!?

今回はそんな人気女優の知られざる過去にスポットを当ててみることに。
彼女の持つ独特の雰囲気は、
その秘められてきた過去と関係が


柴咲コウの公表されているプロフィールには、
1981年8月5日生まれ、出身地・東京』とあるだけで、詳しいことは書かれていません。
また本人のインタビューでも、その生い立ちなどは、一切明かしていないのです。

彼女の出身地は、東京ではなく、離島であるとの噂があります。
ある映画関係者は、柴咲は日本海沿いの離島で暮していたと語ります。
氷雪も多い、とても寒い地方の小さな島育ちとのこと。
母親が離婚したことから、母方のおばあさんに育てられたらしいのです。
華やかな芸能界に憧れた彼女は中学を卒業するとすぐに東京に住む父親を訪ねます。
そして、さまざまな苦労の末、スカウトされることに…。
この間に、年齢や経歴もごまかしていたという話もありますが、真偽のほどは定かではありません。

柴咲の中学校の卒業文集と寄せ書きがネットで流出していますが、それを読むかぎり、かなり性格に癖のある中学生だったことが伝わってきます。

高校時代は、池袋のクラブの女王だったといいます。
「踊りもうまいし、ルックスも抜群でしょ。どこのクラブでもVIP級の扱いでした」(中学時代の同級生)

この頃、中学の同級生と付き合っていたのですが、そんな時にふとスカウトされたらしい。
やがて高校は中退。
映画『バトル・ロワイアル』での一匹狼的な演技が評判になり、一躍スターとなります。

柴咲は下積み時代が長く、別の芸名で男性誌のグラビアもやっていたり、苦労してきたことは、よく知られていますね。

一説には、柴咲の持つ陰りは、そういうイメージで売っていこうとしたプロダクションが、人工的に作り上げたもだとも言われます。
果たして、どうでしょうか。彼女の過去画像を見ると、やはり、その瞳は暗い感じがするのですが…。

真相はわかりませんが、離島育ちという噂を思わず信じたくなるような暗い雰囲気を、柴咲が持っていることだけは確かですね。(「週刊女性」参照)。

20:41 | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト