寝て芸新着記事

2015.10.22

“芸能人死亡説”特集

巷では都市伝説でもちきりですよね。
今回は、ダークな都市伝説の定番“芸能人死亡説”を取り上げます。
それではいってみましょう。


志村けん
元祖死亡説の持ち主といえばこの人、栃木のがんセンターで死亡、とやけに具体的なウワサが流れ、それを東スポが取り上げたために騒ぎとなってがんセンターがウワサを否定する声明を出すことに。

高倉健
エイズにより死亡、とのウワサが流れました。そもそも健さんには同性愛説[→RANKING]
が根強く囁かれており、ニューヨークの恋人のところで死んだ、など何故か海外で亡くなったことにされていましたが、不器用なだけにウワサされるがままに任せていたようです。

楠田枝里子 
あまり血が通っていないような機械的なトーンで喋るために「あれは合成音声。出演している楠田はCGで本体はすでに死んでいる」とウワサに。ロボットなんだから故障することはあっても死ぬことはないはずです。

ノッポさん(NHK教育テレビ『できるかな』主演)
収録中に倒れ、ゴンタくんの腕の中でそっと息をひきとった、というフランダースの犬みたいな話に。収録中にハサミで手を切っちゃったことはマジであるので、そのウワサが1人歩きして死亡説につながったのではないでしょうか?

桜井和寿(Mr.children) 5年前に「小脳こうそく」を患って音楽活動を休止する前、「白血病で死亡」という説も流れていた桜井。原因は「下積み時代を支えた妻を捨ててギリギリガールズと再婚した祟り」と囁かれていたとか。その直後に重病とは、なんだか怖いです…。

つぶやきシロー
ちょっとの瞬間だけ売れた後、ぱたっとテレビに出なくなったために死亡説が。ローテンションな芸風がウワサに信憑性を持たせました。その後、単独ライブに取材が入ったときに「死んでないんだけとね…」といつもの調子で回答。

松坂慶子 
別段仕事が減ったわけでもなく、テレビにも出演していたのにクリネックステッシュの呪いのCM(※)に出演したことで「CM撮影後体調を崩し、うわごとを呟きながら狂死した」というウワサが。
(※1985年前後に放映されたクリネックスのCM。もの悲しい歌声をバックにテッシュで遊ぶ子鬼を見守る松坂慶子で話題に。不気味な雰囲気からか「あの歌はジプシーの呪いの歌」「子鬼役の子供はすでに死んでいる」といった都市伝説も)。

井上真央
キッズウォーの続編作成過程で流れたウワサ。成長し続ける子供というのは恐怖の対象に見えるというところから流れたようです。

となりのトトロのメイとサツキ 「トトロは死神の使いで、もうすぐ死ぬ人間にしか見えない」。さらに、メイとサツキはもっと幼いころに亡くなっていて、父親の妄想の物語らしいと…。最後の母のセリフが「今、あの木のところでサツキとメイが笑ったような気がした」と言うところから死亡説(?)が。

テレビで目にする機会が減ると死亡説が出てしまう芸能人。お気の毒です。
ただ、井上に関しては売れっ子の彼女に対するヤッカミのような。
メイとサツキの死亡説は、ジブリファンの怒りを買いそうですね。(情報参照元:ブレイクマックス)

ブログパーツ
リゾート地でバイト