寝て芸新着記事

2008.02.25

小室哲哉が1億円訴訟!キムタクは1億円ギャラ!

まずは、こちらのランキングをご覧ください。木村拓哉の月9ドラマの出演料が1億円という仰天情報が浮上⇒芸能人ランキング3位のズバリ!裏芸能さんで。連ドラ史上最高額だそうです。
ところが、かつて高額所得者の栄光を欲しいままにした小室哲哉には同じ1億円でも、損害賠償が1億円の訴訟を起こしたとの情報が浮上→ranking

forrent

気になる小室哲哉の危ない噂次項有entermeranking

Beautiful Hair


木村拓哉が主演する、4月スタートの月9ドラマ。
何とキムタクだけで1億円のギャラというビックリ情報が飛び出した。詳細は→ranking
それとあまりにも対照的なのが、小室哲哉の1億円騒動です。
先日、「小室哲哉が13億円で全著作権を売りに出していた」という記事をアップしたばかりですが、今度は訴訟の話題です。

音楽関係者の話⇒blogranking
小室は神戸にある通販会社のS氏に自分の著作権を5億円で売った。その後、1億円の損害賠償を求めてS氏を名誉毀損で神戸地裁に訴えたんです」(引用元:中京スポ)

約2週間前に発売された「週刊現代」→Ranking)に小室が13億円で全著作権を売りに出していたという記事が掲載されました。
小室のマネジメントを担当するA氏は「その話は昨年まではありましたが(中略)売却は考えていません」と否定。

ところが、元スタッフは驚くべき証言をしているのです。
A氏は、東スポさんが小室ファンドの黒幕と報じた人物。著作権は売っていないと話しているそうですが、実際は売ってトラブルになっているんですよ」(同)

小室は前出のS氏に著作権を5億円で売却。
しかし、トラブルが発生。
小室は“自分にはバックに芸能界の実力者や某団体がついているんだぞ”とS氏を威圧したとか。

S氏も負けていません。実際にその芸能界の実力者に連絡したところ、「関係ない」と言われたというのです。
このS氏の行為を知った小室は激怒し、「信用を著しく傷つけられた」として、神戸地裁に1億円の損害賠償を求める訴訟を起こしたというのです。

投資ファンの情報はこの記事で「危ない噂!山本モナ、ヒロミ、小室哲哉…」。

今日の夕刊紙の見出しに躍った、二つの「1億円」の見出し。
木村拓哉はまさに栄光のど真ん中。
それに対し、小室哲哉は坂道を転げ落ちている感じがします。
できるかぎり早めにトラブルを解消し、まっとうな音楽活動に専念してほしいものです(情報参照元:中京スポ)。

【今日の気になる噂】
発禁の『エリカ様』AVが別レーベル、同じ女優で復活
噂1→Ranking
噂2→Ranking
噂3→Ranking

■本日の芸能ニュース速報次項有芸能人ランキング
ジャニーズの噂話は⇒ジャニネタ特集

※サーバーの状態が不良のためコメント欄を一時クローズいたします。申し訳ありませんが、再開までしばらくお待ちください。

ブログパーツ
リゾート地でバイト