寝て芸新着記事

2008.02.22

浅田真央の優勝をおびやかす難敵とは!?

今月2月13日から韓国で開催されたフィギュア四大陸選手権。
男子は高橋大輔、女子は浅田真央が優勝。
3月17日から始まる世界選手権も、この二人を軸に優勝争いが展開されることは間違いなさそうだ。
世界最高得点を叩き出した高橋と、人気・実力ともにナンバーワンの浅田真央の優勝はもはやガチンコとさえ思えるほどだが、
実は一人の人物が優勝争いの鍵を握っているらしい…ranking

DIRECT STYLE

元コーチが語る浅田真央の作り方は素直な心が才能を伸ばす!


フィギュアの四大陸選手権、みなさんはご覧になっただろうか。
放送はフィギュアスケートを熱心に放送し続けるフジだったが、キム・ヨナの欠場がいかんせん痛く、放送技術に長けたフジでも、浅田真央と安藤美姫の二人だけで、2時間も番組を引っ張るのは難しかった。
いつも、高い視聴率をマークしてきた女子フィギュアだったが、今回ばかりは数字が落ち込んだのではないか、と正直思った。
ところがである、21.1%という高率を記録。
サッカーの「東アジア選手権」の北朝鮮戦が14.0%だったことを思うと、改めてフィギュアスケートの人気の凄さを実感させられた。
目ぼしい選手がそろっていない四大陸でさえ20%超えということは、世界選手権は30%を超えることは間違いなさそうだ。
これがその浅田と安藤のSP⇒動画1→Ranking動画2→Ranking

前置きが長くなってしまったが、今回のテーマは世界選手権の優勝のゆくえ。
男子は現在乗りにのっている高橋大輔にブッちぎってほしいところだ。

で、問題なのは女子。
キム・ヨナが持病の腰痛を悪化させたというが、さすがに世界選手権までには調整してくるだろう。
だとすると、浅田とキムのライバル対決に、二人を追う安藤美姫がどうからむかが見どころと言えそうだ。

しかし、今週発売の「週刊文春」が意外な記事を掲載している。
浅田真央の最大のライバルは、キム・ヨナでもなければ、安藤美姫でもなく、コーチのニコライ・モロゾフだというのだ。

ご存知のとおり、モロゾフは、あの荒川静香をトリノで金メダルに導いた名コーチ。現在も高橋大輔と安藤美姫を指導しており、「優勝請負人」とも呼ばれている。

一般紙の五輪担当記者は次のように語っている。
モロゾフは安藤のコーチに就任するにあたって、実力は『浅田より安藤が上』と断言しています。現在の調子は浅田が上ですが、今年の世界選手権はともかく、バンクーバー五輪までには十分逆転できると自信満々のようです」(引用元:週刊文春)

にわかに信じがたい発言内容だが、高橋を大成させ、荒川と安藤を世界一にまで導いた、モロゾフの手腕には技術論を超えた魔術めいたものさえ感じるだけに、浅田真央としても脅威ではないだろうか。

現在、浅田のショートプログラムの振り付けを担当しているのが、タラソワ。かつてはモロゾフの師匠で、世界一と謳われた女性コーチ。
実は03年に、タラソワとモロゾフは対立して、決別している。
だが、何の因果か、荒川静香はタラソワの指導を受けていながら、トリノの二ヶ月前にモロゾフに切り替えて金メダルを獲得している。
これがそのトリノ五輪、荒川静香の金メダル演技
動画α→Ranking動画β→Ranking
今思うと、荒川のこの時の演技で素晴らしいのは、特にステップだった。それも、モロゾフ直伝だったのか。

タラソワはテレビで見るかぎり、かなり厳しいコーチのようだ。
モロゾフは、選手をおだて、いい部分を引き出して最大限に伸ばすことに長けているらしい。
高橋大輔の成長について、日本スケート連盟関係者の話。
三年前から指導を受けているニコライ・モロゾフの影響が大きいですね。ここにきてその成果が一気に現れたのです。高橋が『すべての面で感謝している。とくに気持ちのもっていきかた』というように、メンタル面のケアが素晴らしい」(同)

四大陸選手権でも安藤美姫は4回転ジャンプに挑戦すると宣言した。「またか」と思われた方も多いだろうが、終わってみると、そこにはモロゾフの“したたかさ”が表れているようにも取れる。

世界選手権で優勝し、脱力感から、引退まで考えた安藤に対し、ここに来て、なぜ4回転にトライさせるのか?

それは、モロゾフ・マジックの一つと言って良さそうだ。
彼は選手の欠点を修正するよりも、長所を最大限に生かそうとする。安藤の特長は何と言っても、4回転ジャンプだ。そのプライドを刺激すると同時に、これならば私は世界一だという武器を確立させることで、安藤の自信をゆるぎないものにするという戦術である。
それと、4回転へのチャレンジにより、安藤のハートにくさびを打ち込み、常に上を目指すというモチベーションを維持させようという意図も推測できる。
安藤の4回転と浅田のトリプルアクセルは、比較すると、成功した場合は、安藤が2点リードすることになるそうだ。

これが四大陸選手権、今期最高の美しさを見せた浅田真央のトリプルアクセル
動画A→Ranking動画B→Ranking

逆に言うと、4回転をコンスタントに跳べるようになり、ステップなどに磨きをかけてゆかないと、浅田には対抗できないことを、モロゾフは痛感しているとも言えるのだが…。

3月の世界選手権も楽しみだが、バンクーバーまで、モロゾフがどんな魔術を駆使するか、そちらの方も見ものである。

【最新ランキング情報】
沢尻エリカ激似AVサンプル動画発見!! 」
芸能ランキング13位アイドルセクシー画像発信基地 さんで
小栗旬お持ち帰りしまくりの日々!?」
芸能ランキング20位(裏)芸能スキャンダル さんで
危ない噂・ジャニーズの裏ネタ芸能界のうわさ

05:46 | Comment(27) | 浅田真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
今回はホームであるコストナーも台争いに加わるのでは?

安藤のアンチではないが,浅田選手は,失敗は自分の責任という一言に対し,安藤は毎回の言い訳がすごく気に障る。スポーツ選手特有のカラッとした感じが全くない。メンタルがもろい安藤のクワドは公の場ではもう見れないと思う。怪我も多いので選手生命自体短そう。
浅田選手のライバルに関して,オリンピックではむしろアメリカ勢がライバルだと思う。
Posted by あ at 2008.02.22 08:52
30パーセントは越えないでしょ。関心ない人は見ないんだし。
Posted by ぬこ at 2008.02.22 11:07
四体陸ではタイミングが合わず失敗という形になりましたが4回転サルコウの精度は確実に上がっているようです。世界フィギュアではどのような演技を見せていただけるか楽しみです!
Posted by フィギュアLove at 2008.02.22 11:40
キムヨナの腰痛は仮病という噂ですた?!
真央チャンのライバルはキムヨナのバックについてる人達じゃないですかね。
タラソワは練習の時は確かに厳しいですが、それ以外の真央チャンを見る目は、孫を見るような優しい目になっていて好感持てるようになりましたw
安藤の四回転にはあまり期待できそうにないですね。今のとこ。
Posted by あのぉ at 2008.02.22 13:48
30%超ですか?オリンピックじゃあるまいし。
浅田真央ちゃんや安藤美姫さんが出てれば皆見るんじゃない?めぼしい選手ってこの2人のことであって、あとはあまり関係ないんじゃ…
Posted by ひさ at 2008.02.22 17:11
フィギュアの記事楽しみにしてましたぁ♪
真央ちゃん頑張ってほしい
ニコライがライバル・・・
おもしろいですね
Posted by ( ^ω^) at 2008.02.22 18:16
浅田より安藤のほうが実力は上?ないない(笑) モロゾフは選手にそう暗示をかけて操ってるだけ。実際にモロゾフがコーチなのに安藤はあれまでじゃん…去年がピークだった。浅田はメンタル面でもだいぶ成長したみたいだから来月は期待したい
Posted by 四回転跳ぶ跳ぶ詐欺安藤 at 2008.02.22 18:35
視聴率30%は普通に越えると思います
去年のテレビ番組で一番高い瞬間高視聴率
を取ったのは安藤選手の世界選手権優勝が決まった瞬間ですから。
浅田選手のライバルはやはりキム・ヨナでしょう、安藤選手は4回転サルコウという
大技を持っていますが、浅田選手が持っている大技トリプルアクセルとは点数が1.5点しか変わりませんし成功率は今の所浅田選手の方が高いです…
よってオリンピックは分かりませんが世界選手権の優勝は浅田選手が有利です

どっちにしても世界選手権は本当に楽しみです♪スケートのこの記事も楽しみにしていますね^^
Posted by スケート最高 at 2008.02.22 19:02
真央ちゃんより安藤美姫のが上?
ありえね笑

人に与える不快感は安藤の方が上かもね

Posted by 茄子 at 2008.02.22 19:44
女子ではやっぱり浅田真央ちゃんが好き。どなたかも言ってたみたいに安藤さんは言い訳がましいし…。
真央ちゃんは素直で可愛いし、是非頑張って欲しい。

でもモロゾフと言う名コーチの存在はやはり気になりますね〜。

男子の高橋選手もそのコーチだし、そのおかげかどうかわからないけど、素晴らしかったしね〜。

それに前回のオリンピックの優勝はヤグディン(男子)だったよね。これも確かモロゾフコーチだよね。う〜ん気になる。
ちなみに私、ヤグディン選手大好きでした…。
とにかく真央ちゃんには頑張ってもらいたいです。
Posted by 。 at 2008.02.22 20:47
モロゾフは何を血迷ってるんだろうか
安藤とモロゾフのコンビってなんか陰気臭いんだよな(笑)

性格も前向き、容姿も良く実力も高い浅田真央を応援する。
Posted by プルシェンコ at 2008.02.22 22:28
>安藤の特長は何と言っても、4回転ジャンプ
と言っても、公式戦で成功したのって、2002年の初成功だけですよね、確か…。
練習では成功しているらしいので、頑張って欲しいですけど。

>。さん
前回(トリノ)はエフゲニー・プルシェンコ選手。アレクセイ・ヤグディン選手は前々回(ソルトレイクシティ)です。

今回、高橋選手が最高得点とりましたけど、この二人と比べてしまうと華が無いというか、王者としての貫禄が足りない気がする。
プルシェンコ選手が現役続行するという情報も入ってきてるし、あと2年でどれだけ勝負強さとオーラが出てくるかにかかってますよね。
Posted by う〜ん at 2008.02.22 23:03
次の大会の安藤の言い訳…「前歯のぉ〜隙間からぁ〜冷たい風が入ってきてぇ〜頭が痛くてぇ〜あんまり体調が良くなくてぇ〜……」そしてエキシビションになるとエロさ満開で貞子ヘアに海苔パンツで腰振りまくってイキイキと踊る
Posted by 真央は妖精 at 2008.02.23 01:23
モロゾフって自分の教え子の選手が滑ってる時なんかずっと呪文みたいなのを唱えてるけどなんて言ってるか知ってる人いる?
Posted by 四回転のはずが二回転 at 2008.02.23 01:28
お、やっとスケートネタきたね!四大陸で真央が完璧なトリプルアクセル決めたというのに今回ちぃと遅くないかい?(笑)真央成長したね〜キムチヨナは自分の国で負けたらカッコつかないからビビって逃げやがったな…審査員買収の八百長韓国め!なにより安藤が在日扱いされてた事がいちばんウケたけどねw
Posted by 安美妃 at 2008.02.23 01:42
安藤さんの4Sが認定されて、真央ちゃんの基礎点で並ぶ。
同じ日本人選手が去年みたいに表彰台に登る姿がみたい☆
がんばれ真央ちゃんミキティ☆
Posted by みか at 2008.02.23 01:52
安藤さんの4サルコーが認定されて、真央ちゃんの基礎点で並ぶ。
同じ日本人選手が去年みたいに表彰台に登る姿がみたい☆
がんばれ真央ちゃんミキティ☆
Posted by みか at 2008.02.23 01:55
言い訳がましい。そういう風に感じる人もいるんですね。
私は試合直後でも言葉で伝えられるくらい自己分析が出来ていていいと思います。
カメラが入っている以上、「嬉しい、楽しい、悔しい」だけではない様々なことを観客に伝えるのも選手の義務かなと思います。

真央ちゃんは昨シーズンまでと比べると格段に身体全体の動きの精度が上がったと思います。
以前はどうしても足の動き(ジャンプ)に集中しすぎて手が遊んでるように見えてしまいました。
技術だけではなく見せ方もとても綺麗で、今期の真央ちゃんのフィギュアが好きになりました。
浅田・安藤両選手に世界選手権も期待大です!
Posted by 楽しみ at 2008.02.23 02:21
あんなに練習していても、本番でミスなく演じきることの難しいこの競技で、成功率の低い4回転に挑戦する安藤さんは無謀なギャンブラーにしか見えない。
たとえ一度成功したとしても、安定して跳べるとは到底思えないし、所詮どんなに頑張っても、真央ちゃんやキムヨナの才能や容姿(顔じゃなくてスタイル)には勝てない。そんな一発逆転技に賭けるより、3回転でもミスなく完璧にこなす方に専念すべきでは。
ズタボロだったオリンピックからよく復活したと見直していたのに、また4回転を言い出して注目集めてることにガッカリした。
Posted by 中野さんも忘れないで〜 at 2008.02.23 06:54
>う〜んさん
あ、そうでしたね、ヤグディン選手は前々回のソルトレークでしたね、すみません。

確かに高橋選手はまだヤグディン選手やプルシェンコ選手に比べるとオーラがないかもしれませんね。でもこの前の4回転は凄かったです。今迄も何回か挑戦してもなかなか決まらなかったですよね。
これが大きい大会とかでも決まるようになればいいですね。

それとヤグディン選手は今はプロになってるんですよね?
アイスショーとかやってるんでしょ?日本にも来てるんですか?
ヤグディン選手は一番好きな選手だったので見てみたいです。ジャンプもですが、滑りが綺麗でセクシーでルックスも超素敵でした(笑)

スケート自体男子の方が好きなので男子の事になってしまいました。すみません。
Posted by 。 at 2008.02.23 16:35
荒川も言ってたけど、タラソワとモロゾフの1番の違いは滑って教えられるかどうか。
タラソワはこんな風に、とかそれじゃダメ、みたいな感じに対して、モロゾフは実際に滑れるし。サブのコーチはアイスダンス選手だったから、特にステップが上達するとかなんとか。
で、安藤は荒川と一緒で想像力がないから、モロゾフなんじゃないかな?
モロゾフにしてみれば、浅田より安藤のほうが扱いやすかったから、そんな発言して本音をごまかしたのでは…?
安藤の方が体がセクシーだからかもしんないけど。ワラ
メンタルに問題がある安藤だから、優勝争いはモロゾフにかかってるってのは過言じゃないと思うなー。
Posted by ファン♪ at 2008.02.24 00:19
毎回試合出るたびに頭痛いだの肩が痛いだの言い訳ばかりでウザい。だったら出るなよって話だし。それで浅田とコメント比べると余計に醜く見えて哀れ
Posted by 安藤嫌いだわ at 2008.02.24 02:10
わたしは一生懸命がんばってるヒトを叩くなんて出来ないなぁ〜!!
選手が好きとか嫌いとかそういうレベルでスケート見てないし〜☆
Posted by まい☆ at 2008.02.24 08:13
フィギュアスケート記事ありがとうございます。
やっぱり寝て芸の管理人さんの記事は他のサイトと違い、他誌を丸写しではないので、いつも楽しみにしています。

これからも幅広い記事を期待しています。
Posted by まあ at 2008.02.24 17:33
美姫ちゃんは4サルコウ以外にも、3ルッツ+3ループという男子よりも難度の高い連続ジャンプを跳べるのも特長の1つだと思いますが、今季はケガもあって国際大会では成功出来ていませんよね。彼女は言い訳がましいとかいつまでも言っている人もいますが、発言についても大分変わったと思います。アンチは興味も無いからよく耳も傾けていないのでしょうね。
一方の真央ちゃんは、3+3ジェンプを1つのプログラムに2度入れるという構成にGPファイナルから変更してきましたが、女子のレベルでは考えられない凄い構成ですよね。ロング・エッジになりがちなルッツの分を得意なジャンプでカバーしていく事が出来るのも、真央ちゃんならではでしょう。
真央ちゃんにとっての3アクセルは、彼女の試合の流れを、メンタルな面で左右する(それが決まる事によって更に波に乗れる)ものであるのに対し、今の美姫ちゃんにとっての4サルコウは、絶対に落とせない試合では敢えて跳ぶ必要の無い(リスクが高い)ものだと思いますし、世界選手権では跳ばないと本人も宣言したようですね。もし世界選で跳ぶとしたら、大逆転を狙わなければならないような一か八かの状況(SPで出遅れた等)の時ぐらいではないでしょうか?
Posted by mi at 2008.02.24 22:52
真央ちゃんのSPの最後の首もぎってポーズが気に入った
Posted by ラベンダー at 2008.02.25 15:22
今回の四大陸で韓国人をちょっと見直した。ネットなどで浅田真央をすごく敵視していてひどいことばかり書いてるみたいだから心配していたが、一人の選手としてちゃんと応援してくれてる姿を見て安心した。
Posted by モロゾフはエロそう at 2008.02.25 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログパーツ
リゾート地でバイト