寝て芸新着記事

2015.05.01

芸能人の“危険な失言”特集

「寝て芸」は芸能人の失言集は何度かお贈りしているが、今回は新たな“激ヤバ失言”をご紹介


観月ありさ
ドラマ「斉藤さん」で再ブレイク中の観月ありさだが、彼女の失言の凄さもハンパではないらしい。
神田うのの結婚が決まった頃、
「うのの男は全員、私のお下がり」と言い放ったとか。
神田うのと観月はプライベートでも親しく、うのが手がけるパンストの仕事の接点をつくったのも、観月だという。
うのがこれまでに交際した相手は、観月の人脈が多いみたい。

香里奈
ドラマ「だいすき!!」で初主演中の香里奈。彼女が撮影現場で口にした言葉が、周囲をシラケさせたらしい。
芸能担当者の話。
「ある時、雑誌の取材を終えて収録現場に来た香里奈が、『メイク、嫌だな』とこぼしてしまった。今回の役柄はナチュラルメイクで雑誌でのメイクと比べるとかなり地味。それでフッと言ってしまったんでしょうが、その場にいたスタッフはドン引きしてたそうです」(引用元:アサヒ芸能)
知的障害を持つ母親という役柄に合わせるように、メイクさんが苦労しているにもかかわらず、「メイク、嫌だな」と言ってしまったということは、やはり香里奈は今でも女優というよりモデルだと自分のこと思っているということだろうか?
香里奈が沢尻エリカを失笑!

長澤まさみ
長澤の迷言もかなり痛い。
「私はセカチューの頃がピークだった。あとはそれを維持するだけ」
セカチューとはもちろん映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のこと。この言葉を2年くらい前から繰り返し語っているという。
そんなモチベーションの低さを知ったら、共演者はヤル気をなくすのではないか。

山内あゆアナ
森光子主演の舞台「放浪記」の会見を山内が取材した時のこと。
山内アナが森に対し「いくつになってもおきれいですが、白い肌の秘密を教えてください」と質問し、会場は静まり返ってしまった。
森光子は若い頃、肌が白くなる病気にかかっていることは、ファンならば全員が知っていることだからだ。
あまりの勉強不足で無神経な質問に、司会を務めていた笠井信輔アナから「森さんの本を読んで出直してください!」と怒られたとか。

■過去の失言特集は(続)芸能人“暴言・失言”特集



ブログパーツ
リゾート地でバイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。