寝て芸新着記事

2015.06.02

(続)芸能人の“芸名の由来”トリビア集

先日お贈りしてご好評をいただきました「芸能人の“芸名の由来”トリビア集」の続編です。

その少し前には「芸名と本名のギャップが激しい女性タレント」という記事もアップしたことがるんですが、芸能人の名前って、かなり面白いです。

で、今回はさらに意外な由来、味な由来が続々と


(続)芸能人の“芸名の由来”トリビア集hiroba

哀川翔
「哀しみは川に流して翔べ」という言葉が好きだった哀川が漢字だけをピックアップして命名。

みのもんた
「みの」は本名の御法川(みのりかわ)から。「もんた」は、彼が申(さる)年生まれということと、当時人気馬だった競走馬「モンタサン」が由来。名づけの親は野末陳平。

優香
一般公募で決定。意味は当時の若者言葉「って、ゆうか」から。

松田聖子
初めて出演したドラマ「おだいじに」(Ranking)での役名が「松田聖子」で、それがそのまま芸名に。

沢尻エリカ
本名の「澤尻エリカ」の「澤」を「沢」に変えただけ。名前の「エリカ」はツツジ科の「エリカ」という花の名前からつけられたとか。ちなみに、エリカの花言葉は「孤独」。

中川翔子
「翔子」は敬愛する楳図かずおの名作SFマンガ「漂流教室」の主人公「高松翔」から取った。

坂下千里子
「千里探してみつけた子」という意味で、事務所社長が命名。ひょっとして、名前負け?
坂下千里子「8股疑惑」の真相は?

オダギリジョー
本名「小田切譲」を、世界を視野にカタカナ表記にしたとか。

ブログパーツ
リゾート地でバイト