寝て芸新着記事

2015.10.28

芸能人の“芸名の由来”トリビア集

芸能裏ネタ、行ってみましょう。
今回のテーマは芸能人の“芸名の由来”
一挙に大公開。


柴咲コウ
かわかみじゅんこの漫画「GOLDEN DELICIOUS APPLE SHERBET」の登場人物、柴咲紅(こう)が由来。自身が14歳の時に読み、どことなく自分に似ているので拝借したという。

北乃きい
「黄色いイメージがある」といわれて、決まってしまったとか。北乃自身は「えっ?」という感じだったという。

石原さとみ
「原石」と逆にして「石原」。聡明でありたいことから「聡美」を平仮名に。

スザンヌ
いろんな説あり。「本名の‘さえ’のSから」「喋り方が外国人ぽいので事務所社長が命名」「初出演した番組のディレクターが適当に命名」「山本スーザン久美子から」などなど…。問題なのは、すべて自分で話していること〜。

若槻千夏
「若槻」は、満州事変の際、時の総理大臣であった「若槻禮次郎」の名からとった。「千夏」は、若槻にある字画数からつけた。ところが、若槻千夏本人は、若槻総理大臣のことは全く知らないらしい。

乙葉
「大人になりきれていない」=「おとな」の前段階の葉っぱの呼び名である「おと葉」から。キレイですね。

大杉漣
「漣(さざなみ)」というコンドームを自分が使用していたから。マジ?

速水もこみち
“もこみち”は芸名ではなく本名。彼の父親が、イタリア語の「モコ(まっすぐ)」と「道」を合わせて、「まっすぐな道」と言う意味らしい。すごい、納得。

夏木マリ
デビューが6月で「デビューは夏に〜」→「夏で決まりだ」→「夏決まり」→「夏木マリ」。要するにダジャレ。

まだまだあるんですが、続きは次回に。

ブログパーツ
リゾート地でバイト