寝て芸新着記事

2015.06.26

女性芸能人“ブレイク伝説”特集

strong>芸能裏ネタ特集、行ってみましょう。
芸能界でトップシーンにまで登りつめるのは容易なことではありません。
今は圧倒的な人気を誇る、メジャータレントも、
辛い下積み時代を持つ人も珍しくありません。
かと思うと、ちょっとした運でいきなりブレイクしてしまうことも…。
今回は女性芸能人たちの“ブレイク伝説”を


沢尻エリカ
超お騒がせ女優の沢尻エリカは、水着での仕事を数多くこなすB級タレントとしてスタート。
ところが、映画「パッチギ!」のオーディションで「日本映画はつまらない」と井筒監督に言い放ち、見事主演の座をゲット。いきなりメジャーに。

浜崎あゆみ
そもそもはサンミュージック所属の正統派アイドル。水着の写真集を出版したり、ドラマでは際どいシーンも。
その後、素行不良?で事務所を解雇。
そんな浜崎を救ったのがエイベックスの松浦社長。浜崎は歌舞伎町で社長にスカウトされたとの噂も。

安室奈美恵
スーパーモンキーズとして活動していたころはB級タレントだったが、小室ファミリーに入った途端、大ブレイク。

中谷美紀
「桜っ子クラブ」の一員としてアイドル路線でスタート。
坂本龍一の目に止まり、突如メジャーに名乗りを。

上戸彩
全日本国民的美少女コンテストでグランプリを逃し、ポストSPEEDを狙ったz-1でのユニット活動は不発。しかし、ドラマ「金八先生」で性同一性障害役で注目され、人気女優に。

倖田來未
全米先行デビューも日本では売れず、ストレスで激太り。一大決心でダイエットに取り組み、エロカワ路線で超ブレイク。

深津絵里
デビュー当時は、歌手としても活動。
しかも、2つの名前を使い分けたが、泣かず飛ばず。女優一本に絞って人気急上昇。

持田香織
「ヤングマガジン」黒BUTAオールスターの一員でアイドルとして活動。その後、一度消えたが、エイベックス歌手として復活。

仲間由紀恵
新人時代は「東京パフォーマンスドール」に在籍。
仲間由紀恵が篠原涼子から受けた屈辱の過去とは!?
歌手デビューするも注目されず、女優への転身。「リング0」貞子役でブレイク。

いかがでしたでしょうか。まだまだあるんですが、続きはまたの機会に(情報元:EXマックス)



ブログパーツ
リゾート地でバイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。