寝て芸新着記事

2007.10.03

陰謀か!エビちゃん“人気急落”情報はガセだった!?

最近、エビちゃんこと蛯原友里の話題がそれほど出なくなりましたね。
一時のエビちゃんブームは終わりを告げたとの声も浮上⇒UWASA
雑誌「CanCam」の表紙からエビちゃんが消えたことも、ネットではちょっとした騒ぎになりました。
エビちゃん引退か!賞味期限切れの大ピンチ

ところが、当ブログのコメント欄には、エビちゃん人気は衰えていないという意見が多数寄せられ、首をひねった記憶があります。

そんな折り、ショッキングなニュースが〜。
それは、ある出版社が“蛯原友里潰し”のために、
動いているというのです。
衝撃的なその情報の一部始終は⇒Ninkiranking

FXプライム


たった7日間で美しい髪に変身!秘密のノウハウ大公開


エビちゃん潰しを画策しているというのは、
写真誌で有名なK社らしい。
ライバルである、小学館が出している「CanCam」が圧倒的な力を持っていることに、K社は危機感を覚え、そのカリスマ的存在である、
エビちゃんを潰しにかかっているというのです。
証言!蛯原友里“熱愛発覚”の真相とは!?

そのために、蛯原友里の男性スキャンダルを流したり、「もうCanCamの時代は終わった」という情報を繰り返し報道することで、大衆の意識をコントロールしようとしているらしい。

そんな噂が飛び交うのには、もう一つの理由があるとのこと。
それは長引く出版不況の中、天下のK社といえども、雑誌の部数を増やすことは困難だというのです。コラブロ
そんな時、K社の男性週刊誌を担当していた編集者が、立て続けにファッション誌に編集長や幹部クラスとして異動したために、様々な憶測が流れたらしい。

K社のファッション誌といえば、「ViVi」が話題になっていますよね。
ViVi (ヴィヴィ) 2007年 11月号 [雑誌]
出版業界だけでなく、ケータイ通販に力を入れ、ブランド力を強化しようとしています。
出版業界からケータイ通販へ参入・講談社「ViVi」のブランド戦略

確かにK社と小学館はライバル関係にあり、最近こんな驚きのニュースが掲載されました。
小学館の昨年度の総売上高が1470億円(2月期)となり、講談社(昨年11月期)を14億円上回って初めてトップに立った。好調な女性ファッション誌が広告収入に貢献、映画の配当や著作権関係を含む部門も大きく伸びた。若い女性にカリスマ的人気があるエビちゃんこと蛯原友里らが専属モデルを務めるファッション誌「CanCam」やドラえもんが首位浮上を後押しした格好だ。
その代表格が月刊の「CanCam」。日本ABC協会によると、昨年下半期の平均実売部数は「CanCam」が約62万3000部。同じジャンルの講談社「ViVi」は約34万5000部、光文社「JJ」が約17万6000部で、「CanCam」の部数が突出している
(引用元:asahi.com)。

蛯原友里の画像掲示板Ranking

思い返すと、エビちゃんのスキャンダルは、ほとんどがK社の雑誌に掲載されていたような…。★蛯原友里の発掘写真★

まあ、小学館もやられっぱなしではいないでしょうけど、
会社同士の戦争に巻き込まれたエビちゃんが気の毒なような気がしますね。

エビちゃんの人気が衰えていない証拠としては、
こちらのランキングでも1位に輝きました。
RANKINGファッションリーダー:ランキング
とりあえず、あのエビちゃんのキャラを引き継ぐモデルをいないようですし、やはり、蛯原友里とCanCamの人気は続くんでしょうか(情報参照元:ネットニュース・ブブカなど)。

■今日の芸能速報はRANKING⇒「寝て芸」の順位は?
沢尻エリカ、長期謹慎か!1年間休業も 来年のスケジュール白紙」
芸能ランキング3位ズバリ!裏芸能 さんで
SMAPが完全独立へ!エイベックス移籍」
芸能ランキング5位裏エンタメX さんで

えっまだ知らないの?FXって何か教えます!

蛯原友里の気になるお宝動画&画像⇒ココ
蛯原友里の危険な噂&裏ネタは⇒ココ

ブログパーツ
リゾート地でバイト