寝て芸新着記事

2015.11.03

裏伝説!ジャニーズを飛び出したアイドルの今は?

多くのファンを魅了つづけるジャニーズアイドルたち。
彼らの中には、人気絶頂という栄光のさなか、突如としてジャニーズ事務所を飛び出したアイドルたちも存在します。

今回は、ジャニーズタレントとして脚光を浴びながらも、
そこから姿を消した伝説のアイドルをご紹介。


ジャニーズ事務所は芸能界であまりにも力を持ちすぎたために、
テレビでは所属タレントのスキャンダルはタブーとされ、
各局が自主規制している状態であることは、よくご存知かと思います。

そんな絶大なジャニーズ王国に背を向けた者は、
それなりの処罰を受けることは当然かもしれません。

例えば、SMAP森且行の場合。
彼はSMAPメンバーとして91年にデビュー。
Jr.時代には「3年B組金八先生」でメンバー中もっとも早くドラマ出演を果たしました。
モデルなみの長身とスタイルの良さ、SMAP一の歌唱力と運動神経で、
木村拓哉と人気を二分していたほどの逸材だったのです。

そんな彼は96年5月、オートレーサーを目指すためにSMAPを脱退。
数ヵ月後に大事故を起こし、左大腿骨骨折の重傷を負いました。
しかし、97年には念願のレーサーデビュー。
レーサーとしては最高位であるS級にランクされていますが、ここ数年は目立った結果は出していません。
森且行の画像

森がジャニーズを脱退する時「彼の夢を応援する」と表明しながらも、森に圧力をかけた話は有名らしい。
彼が脱退して5年後の01年のこと。森が「無印良品」のCMキャラクターに抜てきされた際、ジャニーズ事務所からの圧力によってCMは放送中止…表紙に森が掲載されていたパンフレットが急きょ撤去されるというドタバタ劇が演じられた…と今でも伝説として語り継がれているとか。

現在は森は32歳。一般の女性と結婚し、一児の父でもあります。
あのままSMAPに残っていたら…まあ、そう考えるのはヤボというものですよね〜。

もう一人の伝説の人は、現在も芸能界で活躍中の諸星和己
ジャニーズ史上最強のグループとも言われた光GENJIの中でも、
一番の人気者であったのが諸星その人なのです。

諸星は光GENJIが全盛期であった頃、
月給20万円なんてやってられない!」という捨てゼリフを残し、
ジャニーズ事務所を飛び出したと伝えられています。

その後、諸星は自らプロダクションを立ち上げたものの、
ジャニーズの威光を恐れ、各メディアが諸星を取り上げることを自主規制。
そのために、仕事が激減し、茨の道を歩むことに。
結局は、バーニングに泣きついて仕事を得たと言われています。

光GENJI解散後に諸星が書きためた曲は364曲にもおよぶとか。
しかし、「それだけ作って、泣きそうなことが…1つも売れていない」と本人がライブで自虐ネタとして使うほど、悲惨な状況らしい。

諸星は現在36歳。
365曲目は、つんく♂プロデュース曲「なぁ。」。

現在も彼は根強い人気を持ち、ライブなどで活躍。
しかし、ジャニーズ時代とは比べようもないほど小さな会場が舞台…。
たぶん複雑な心境を抱きながら、諸星は永遠のアイドルを演じているのでしょう(情報参照元:ネット辞典)

ブログパーツ
リゾート地でバイト