寝て芸新着記事

2015.07.19

上戸彩の忘れてしまいたい恥ずかしい過去とは?

上戸彩
人気のピークは過ぎたとはいえ、現在も“CM女王”であり、これだけ何本も連ドラで主演を張り続けている若手女優は他にはいません。

今回は、そんなトップタレントとして走りつづける上戸彩の「恥ずかしい過去」にスポットを当ててしまいましょう。
彼女のちょっとのけぞりそうな芸歴とは


トップアイドルとして君臨する上戸彩に、
こんな恥ずかしい過去が…。

彼女は国民的美少女アイドルコンテスト出身者であることは有名ですが、
実はグランプリはとれずに、部門賞どまりだったんですね。

その結果、他の部門賞をとったメンバーと『Z-1』というアイドルユニットを結成
しかし、これがまったく売れなかったんですね。
貴重なZ-1時代の画像
Z-1時代の→上戸彩

上戸彩がブレイクする前は、かなり露出の激しいアイドルだったことをご存知でしょうか。
バラエティ番組などで、かなり際どいことも演じています。

『めちゃめちゃイケてる!』に出演した際には、元極楽とんぼの加藤に、ジャイアントスイング(両足を持って振り回すプロレスの技)を受けるという汚れ仕事までしていたほどだったのです。


また秋葉原で、路上ライブの経験もあるとか。

上戸はデビュー前から、すごく可愛かったことは事実。
それでも、すぐに売れるほど、芸能界は甘くなかったということでしょうか。

上戸彩に根強く囁かれているのが“隠れ巨乳”説
大きく見せないために胸にサラシを巻いているとも言われています。
しかし、初期の頃の画像を見ると、隠れではなく、完全な巨乳であることが明白です。

彼女の笑顔は爽やかですが、時おり見せる気の強さは、
こうした下積み生活を経験しているために、
二度とB級アイドルに戻りたくないという、
思いの表れかもしれませんね(情報元:2ch)

22:05 | 上戸彩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト