寝て芸新着記事

2015.08.19

堀北真希のデビュー秘話とは

若手実力派女優として注目される堀北真希
そんなトップアイドルの彼女の芸能界入りのエピソードをご存知でしょうか。
そのデビュー秘話はあまりにも堀北真希らしく、
彼女の今のキャラクターは天然なんだ、と思わせてくれます。
その気になる情報の中身は


堀北真希が女優になったきっかけは、彼女が中学2年の夏に訪れました。
夏休みの学校の帰りのところを事務所スタッフにスカウトされたのです。

その時の堀北は、なんと部活帰りのジャージー姿。
当時の彼女はバスケットボール部の副主将を務め、
夏休みの登下校スタイルがジャージーだったのですね。

当時を知る関係者の話。
「中学では生徒会の副会長もつとめ、スポーツも勉強もできた『文武両道』の堀北は、当時芸能界にまるで関心がなかったそうです。朝練習もあり、夜も9時には寝てしまうので、テレビもあまり見なかったし、写真を撮られたりするのは恥ずかしいということで、アッサリ断ってしまったそうです」(引用元:女性セブン)

どこかおっとりしていて、素朴な感じがする堀北ですが、
ジャージー姿というのは、あまりにも堀北っぽいですよね(笑)。

ところが、このまま終わってしまえば、彼女は普通の女の子で終わってしまったんですが、そこはそこアイドルの神様がきっちり堀北のもとに降りてきます。

しばらくして、事務所の社長自らが、堀北の自宅にまで出向いてきたというから仰天です。
よっぽど、堀北にオーラを感じたのでしょう。
「実はこの社長は、これまでにも全国から数々の美少女を発掘、女優として成功させてきた実績があり、堀北の母親を『人生経験になるから』と説得してしまったそうです」(同)

さすがは、百戦錬磨の社長ですね。「人生経験になるから」は、スゴイ理由ですね(苦笑)。

まあ、そんな感じで成り行きみたいに芸能界入りした堀北のいいところは、
ガツガツしていない点でしょうか。
根性と努力と負けず嫌いの性格ばかりが前に出るアイドルが多いのに、
堀北は無欲のよさがあるような〜。

03年に映画「COSMIC RESCUE」のオーディションも、取り合えず受けたといいます。それが、あっさり合格してしまうところが並ではありません。

その後は映画に連続して出演し、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」でお茶の間に人気者に。

バスケットボールで鍛えた芯の強さと、周囲からも好かれる素直で優しい性格の堀北のこと。これからも、大きく飛躍してくれることでしょう(情報元:女性セブン)

12:23 | 堀北真希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト