寝て芸新着記事

2006.11.19

安藤美姫がバッシングを吹き飛ばし、GPファイナルへ!

女子フィギュアのGPシリーズ第4戦のフランス杯。
昨日のショートプログラムのテレビ放送、ごらんになりましたか。

安藤美姫は実に落ち着いた演技で、ノーミス。
1位に僅差の2位という好位置につけましたね。
1位は韓国のキム・ヨナ。浅田真央の最大のライバルと言われる天才ですよね。彼女の表現力はホントに美しい〜。

で、フリーの結果が入ってきましたので、お知らせします。
安藤美姫はなんと早くもファイナルへの出場を決めてしまったようです。
気になるミキティとキム・ヨナとの戦いの結果は→Ranking

愛するスケートに何が起こったのか?

KAT-TUN・ジャニーズお宝動画&流出画像はランキング
●芸能人&アイドルの暴露トーク・危ない噂は芸能裏話・噂
●芸能人の熱愛スクープ・整形疑惑芸能広場

安藤美姫の詳細情報は次項有Entermeranking


<フィギュアスケート:フランス杯>◇GPシリーズ第4戦◇最終日◇18日◇パリ

女子フリーが行われ、GPシリーズ第1戦のスケートアメリカで初優勝した安藤美姫(トヨタ自動車)が合計174・44点で2位に終わった。ショートプログラム(SP)2位の安藤は序盤のコンビネーションジャンプで転倒するなどフリー2位で逆転できなかった。
安藤はGP獲得ポイントが28点となり、GPファイナル(12月14〜17日、ロシア・サンクトペテルブルク)の出場権を3季連続で獲得した。

世界ジュニア覇者でSP1位のキム・ヨナ(韓国)が184・54点でGP初優勝。3位はキミー・マイズナー(米国)だった。
安藤美姫のお宝動画⇒Ninkiblogranking

男子は小塚崇彦(愛知・中京大中京高)が177・85点で6位、南里康晴(中村学園大)は9位。ブライアン・ジュベール(フランス)が231・08点で優勝した。

ペアは井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)が2位で、優勝はマリア・ペトロワ、アレクセイ・チホノフ組(ロシア)だった(引用元:nikkansports…ranking)。
安藤美姫のすっぴん画像はこのブログ

ううむ、安藤の力は本物ですね。
今期の彼女のパフォーマンスを見ると、トリノでの大不振が嘘のよう。
トリノでの安藤の大失態を目の当たりにしたとき、彼女のフィギュア生命はここまでか〜、と嘆いた人も多かったはず。
ところが、今期の目のさめるような活躍で、私たちに「嬉しい誤算」をプレゼントしてくれています。

魂まで奪われた少女たち―女子体操とフィギュアスケートの真実

諦めたらだめですよねえ。
正直、ここまで安藤が成長するとは思いもよりませんでした。
それにしても、ミキティの潜在能力の高さには舌を巻かざるを得ません。
話は早いのですが、バンクーバーへの期待も高まってきそうですね。
今夜のフリーのテレビ放送も見逃せません。
[PR]フレッシュ・キッス

【今日のランキング情報】
沢尻エリカ 打倒清純派!?長澤まさみをライバル視するワケ 」
芸能ランキング4位Stevieの注目! ニュース芸能さんで
矢田と押尾入籍後初デートを報道陣が目撃!」
芸能ランキング7位ワイド芸能ショーさんで
「オリキが明かす赤西仁の女性関係」
芸能ランキング8位キレ鰺さんで
大橋アナが城石選手と結婚!!【動画有】」
芸能裏話・噂ランキング2位芸能スクープ!うわさの真実! さんで

★★安藤美姫の最新「ラブラブ相関図」を暴露する

11:50 | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト