寝て芸新着記事

2006.11.13

安藤美姫にブーイング!悪いのは誰なの?

注目の女子フィギュアのグランプリシリーズも第3戦まで終わりましたね。
これまで、テレビ放送はすべて見てきましたが、
やはり、女子フィギュアは安藤美姫を抜きにしたら、語れないと実感しました。

安藤美姫の演技は、まさに感動的で、
その復活劇に日本中がわきました。

しかし、その賞賛に値する活躍にもかかわらず、
その安藤美姫にブーイングの声が上がっているというのです。

その危ない中身は→geinouranking
フィギュアスケートの魔力

KAT-TUN・ジャニーズお宝動画&流出画像はランキング
●芸能人&アイドルの暴露トーク・危ない噂は芸能裏話・噂
●芸能人の熱愛スクープ・整形疑惑芸能広場

安藤美姫の詳細情報は次項有Entermeranking
[PR]IMAGE


初戦のアメリカ大会は、安藤美姫浅田真央がともに登場。
さらにアメリカからは、世界選手権の女王・キミー・マイズナーも出場したことから、大いに盛り上がりました。
テレビ局も、ショートプログラムとフリーを、2日ともゴールデンタイムに放送しました。
しかし、第2戦は昼間の時間帯に移され、
第3戦はゴールデンタイムでしたが、1日だけの放送でした。
当ブログは女子フィギュアを応援していることもあり、
テレビ放送はすべてチェックしていますが、
第3戦は特に内容がお寒く、これをゴールデンタイムに放送するのは、
ちょっと?と思うほどでした。
やはり、安藤美姫か浅田真央出ないことには、盛り上がらないなあという感じ。
安藤美姫の華麗なジャンプ動画⇒Ninkiblogranking

で、本題です。
今年の安藤は本当に成長しました。
今日発売の「プレイボーイ」が「復活ミキティ5つのヒミツ」という特集を組んでいます。
簡単にご紹介すると以下のとおりです。
1)バストが推定Cカップになったほど肉体を絞り込んだ。
2)4回転ジャンプからの呪縛から解放された。
3)ジャンプをはじめ、すべてに技術が向上
ジャンプを門奈裕子コーチに、振り付け・スピン・ステップは荒川を金メダルに導いたニコライ・モロゾフ氏に学び、技術が確実にアップしている。
4)精神面の成長
5)恋人との順調交際→Ranking

まあ、以上の中で、5番目以外はだいたいの方が納得されるのではないでしょうか(笑)。
しかし、ちょっと問題になったのは、アメリカ大会で優勝後のインタビューで、
共同通信が報じた「見返してやりたい」が「覆(くつがえし)したい」に修正されていたこと。
当ブログは共同の記事を引用し「みかえしてやりたい」と掲載したところ、
ファンの方から、「そんな気持ちでフィギュアをやっているとは失望した」との意見をいただきました。

何も当ブログは、安藤のコメントの言葉尻をとらえて、とやかく言うつもりはありません。
むしろ、安藤の成長を喜び、これからも応援したいと思っています。
しかし、安藤が精神的に成長したかどうかは、少し疑問に思う時もあります。
テレビ画面に映る彼女の顔の表情は、好戦的で、キリッ締まっており、ヤル気満々なのはわかります。
しかし、去年のトリノの失敗は、怪我のせいだとか、マスコミが騒ぎすぎて、それによってフィギュアに集中できなかったせいだとかと、思っているようならば、また足元をすくわれかねないと思うのです。

そうではなく、マスコミへの対応が甘く、自滅したのであって、自分自身がアスリートとして精神的に未熟だったからだ、と謙虚に受け止めるほうが彼女自身にプラスになると思うのですが…。

何を言いたいかというと、ちょっと気になるのは、今期に入ってから、安藤サイドが報道規制をしてるらしいという噂が囁かれていることです。

安藤関連の記事はすべてチェックしていますが、新聞・週刊誌が安藤について書く時に、かなりナーバスになっているのが、記事の端々から見てとれます。
熱愛スキャンダルや下半身ネタの垂れ流しは困りますが…(苦笑)。
情報規制はジャニーズだってやっているわけだから、やってもいいかというと、微妙です。
やりすぎると、マスコミを敵に回し、立場がかわると、ひどいバッシングを受けかねません。
モー娘。が現在常にバッシングの対象になっているのは、さんざんマスコミへの強力を怠ったからだという説もあるのです。
哀しいことに、安藤の優勝を祝う記事を載せた、当ブログに対しても、掲載するなという嫌がらせが来ました。
こういうことは、先シーズンはなかったことです。
当ブログのような弱小サイトにまで来るのでしょうから、
いろんなところで、心無い書き込みをしているのでしょう。
こういった悪意の書き込みは、安藤の関係者の仕業とは思いたくありませんが、
安藤ファンならば、ファンをなくすような行き過ぎた行為は慎むべきですね。
安藤を応援するブログを叩いて何になるの??

ネット上では、安藤の復活劇を祝う声と、
過剰な情報規制を危ぶむ声が、交錯しているように見受けられます。

今シーズンは、まだ始まったばかり。
当ブログはこれからも安藤を応援してゆきますが、
何をやるにしても、やりすぎは敵をつくりますので、
マスコミへの適切な対応も含め、
どうか慎重に進んで行ってほしいものです(ネット情報・プレイボーイ・ランキングなど)。

【今日のランキング情報】
結婚!矢田亜希子と押尾学が電撃入籍!
芸能ランキング1位エンタメスクープさんで
「司会者はSMAP!?2006年紅白の噂。小泉前総理の名前も・・」
芸能ランキング3位ワイド芸能ショーさんで
高岡早紀 なんと獅童に離婚を勧めていた「もう別れちゃいなさいよ!」 」芸能ランキング4位
Stevieの注目! ニュース芸能 さんで
赤西の仰天再デビュー計画!?」
芸能裏話・噂ランキング2位芸能スクープ!うわさの真実! さんで

20:47 | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト