寝て芸新着記事

2006.10.17

浅田真央が安藤美姫と同じ魔物に苦しむ!?

フィギュアスケートのシーズンが開幕しました。
15日に米オハイオ州で行われた国別対抗戦「キャンベル国際競技会」に、
浅田真央(16)、浅田舞(18)、安藤美姫(18)の3人が参加。
見事、アメリカを破って優勝しました⇒blogranking

エース浅田真央は最高得点をマーク。
実力を見せ付けてくれました。

ところが、そんな浅田真央に、
安藤美姫も悩んだ、魔物ともいうべき不安が…ranking

フィギュアスケート選手名鑑(2006)

【芸能人の噂はランキングでチェック!】
KAT-TUN・ジャニーズお宝動画&流出画像は⇒芸能広場
●芸能人の熱愛スクープ・整形疑惑は⇒芸能裏話・噂ブログランキング

[PR]IMAGE


安藤美姫も悩んだ魔物とは、
ズバリ、体形の変化です。
浅田真央は身長が昨年から4センチ伸び、162センチに。
去年までは、スリムなボディという印象が強かったのに、
やや丸みを帯びてきています。

安藤も太ったことで、得意の4回転ジャンプが跳べなくなったことは、
あまりにも有名ですよね。

この日も、出だしのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をミスって転倒。
本人も「試合で失敗したのは久しぶり」とコメントしています。

元五輪代表の渡部絵美の話。
「フィギュアスケートはエッジの乗り方が1ミリ、2ミリずれるだけで、すべてが変わるスポーツです。特に女性は、体形の変化で伸び悩むこともある。それはもう練習を重ねて調整していくしかありません」(引用元:ゲンダイ→Ranking

成長期ということもありますが、
練習の拠点をアメリカに移したことで、食事の心配もありますよね。
安藤も食生活で完全に失敗してしまっただけに、真央にも不安が〜。

やや太った真央に比べ、安藤はかなりスリムに。
ミキティは追う立場だけに、ハングリーに精進すれば、
ひょっとすると、真央といい勝負をしてくれるかもしれません。

真央とミキティ、二人とも肥満という魔物を克服し、
来年の3月に東京で開かれる世界選手権では、
ぜひそろって表彰台に上がってほしいものです(情報元:ゲンダイ・ネット情報・ランキングなど)安藤美姫お宝グッズ

【今日のランキング情報】
押尾学 長崎莉奈との交際について「そんな事実はない」と全否定 」
芸能ランキング7位Stevieの注目! ニュース芸能 さんで
ロンブー淳、二股か!お泊りデート!
芸能ランキング3位ズバリ!裏芸能 さんで
赤西仁のディズニーデート写真を「週刊女性」掲載! 」
→芸能ランキング1位エンタメスクープさんで
亀梨和也画像掲示板」
芸能ブログ7位赤西仁亀梨和也山下智久画像掲示板さんで

★ちょっぴり大人の真央、最高得点で日本V導く!

★★安藤美姫の話題はこちらへ

この記事へのコメント
大きな転倒だったのに高得点だったのが変
Posted by at 2006.10.17 22:23
丸くなった!?
逆に縦に急激に伸びてるから細くなったと思いましたけど…
解説の方は、「今彼女は毎日のように身長が伸びてるから練習のしようがない」みたいに言ってましたね。
成長が止まるまではジャンプの安定はないかもしれませんね、、、
頑張れ真央チャン!
Posted by ☆ at 2006.10.17 23:08
女性は成長するにつれて体はまるくなってくるものだし、今はまだ大丈夫じゃないでしょうか。それにしてもミキティはオリンピックに比べるとすごく良くなりましたね〜驚きました。
Posted by 椎名 at 2006.10.17 23:50
氷上の天使を
維持するのって大変なんですね。

渡部絵美さんが活躍していた時期を知っていますが

努力
すべてそれで維持されている物なんですね。

頑張って欲しい物ですね
Posted by にこにこ@ at 2006.10.18 01:10
最初のトリプリアクセルの入りは男子でも難しい難易度の高いジャンプみたいですよ。

丸みを帯びたというより、成長期で背が伸びて筋肉とのバランスが取れなくなってると思いました。

本当、頑張って欲しいですね!

Posted by at 2006.10.18 02:22
別に太ってなくない?
華奢なまま身長が伸びた気がする。
マスコミなんか気にしないで頑張ってもらいたい!
Posted by at 2006.10.18 02:39
安藤は一時期ウエストが70を超えていたそうで…かなり見苦しかったのですが、痩せましたね!!痩せると動きも軽くなるし見栄えも良いので今後も楽しみです。
ただ、また調子にのって以前のようにメディアに馬鹿っぽい発言をしない事を祈ります。苦笑
Posted by 櫂 at 2006.10.18 02:58
今回の転倒は難しいステップから
トリプルアクセルに入るプログラム
だったことと緊張が原因だと
思います。
体系も丸くなったとは思いません
でした。
シーズン始めなのでこれから徐々に
調子を上げていくのでは?
Posted by かえで at 2006.10.18 03:51
『太った』っていうか、『女性らしい肉付き』になったって印象。ま、それを太ったといえばそれまでだけど、ダイエット頑張るしかないんだろうな〜
頑張れ真央ちゃん!

女子は高校生の頃って太りやすいんだよね〜
Posted by at 2006.10.18 05:32
逆に細すぎて心配になってしまいましたけどね<真央ちゃん
Posted by あい at 2006.10.18 09:15
身長が伸びる頃ってその身長に合わせてバランスをとっていかなければならないから調整が大変なんだね。
チョッとしたバランスが悪いと失敗につながるから、ある意味試練のときなのかもね。
Posted by もみじ at 2006.10.18 11:07
真央チャソはミキティと違って真面目だししっかりしてますよ。
Posted by あのぉ at 2006.10.18 11:18
安藤痩せた!すごい頑張ったんでしょうか減量・・
でもなんだか飄々としてて迫力がかけた気もします。個人的にはやっぱスルツカヤの滑りが好きですね。
Posted by at 2006.10.18 13:19
喩が悪いが・・・
成長期の体重増しは、馬でいう処のそれと同じ、という事で。
Posted by at 2006.10.18 16:15
肥満って…。成長期で女性らしい体つきになるのは当たり前なのですから、それを“肥満”という言葉で表現するのは女性に対して失礼ではないでしょうか。
Posted by at 2006.10.18 17:09
でも今のうちに挫折を味わっていた方がいいと思います。
オリンピック間近に挫折なんかしたりしたら…
ショートプログラムは一つの作品といってもいいほど、本来フィギュアの軽やかな要素を思い出した。
どんなに練習では3Aできていても時には失敗もするっていうプレッシャーを今回は勉強になったのではないでしょうか。
これを機にスルツカヤ並の素晴らしい選手に成長してほしいものです。
Posted by at 2006.10.30 19:09
上の方のわたしなりの注釈です。
3Aとは「トリプルアクセル」のこと。
つまり、3回転半ジャンプのことです。
アクセルというのは人の名前で、最初に跳んだ人アクセル・パウルゼンにちなんで名付けられています(ちなみに人の名前が付いたジャンプには他にルッツ、サルコウがあります)。

スルツカヤという選手は、
ロシアのエースであるばかりでなく、
世界中で高い人気と評価を得ている選手。
ジャンプだけでなく、スピン、スパイラル、そして表現力など、総合的な能力でナンバーワンかもしれませんね。

「本来フィギュアの軽やかな要素を思い出した」という意味は、
おそらく、ジャンプに頼るだけでなく、滑らかに楽しむ感じが表現できるようになったとおっしゃりたいのだと思いますが…。
つまり表現力のグレードアップができたということでしょうか。

フリープログラムの音楽の選曲と振り付けは、どう思われますか?
またお時間がありましたら、ご意見をお聞かせください。
Posted by at 2006.10.30 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25644700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
リゾート地でバイト