寝て芸新着記事

2015.10.02

アイドル熱愛スクープ伝説1

寝て芸の新シリーズです。タイトルは「アイドル熱愛スクープ伝説」。

記念すべき第1回目は、「山口百恵の電撃結婚引退の裏話」をお送りします。

時は1980年代。非常に古い話ですが、アイドル・山口百恵の存在を知らない人はいないと思います。

人気の絶頂期にありながら、突然の引退宣言。
その理由は、当時人気ナンバー1俳優であった三浦友和が相手だったので、世の中に与えるインパクトはハンパじゃなかったわけです。
現在のように、毎日、無理やりのように話題を提供している芸能ネタとは、性質がまったく違うことは容易に想像できます。

で、問題なのは、山口百恵と三浦友和の結婚&山口百恵の電撃引退には、裏があったということです。

その裏話の中身もちょっとのけぞりそうなほど衝撃的


そもそも、人気のピークにあった山口百恵が、結婚するからといって、スッパリ引退してしまったことに、疑問を抱いても不自然ではないでしょう。

その電撃引退劇の裏には、何か表に出せない事情があったのではないか?
そう勘ぐっても仕方がないくらい、山口百恵の引退は突然だったのです。

その理由が、何と「大信田礼子の呪い」だったと言ったら信じられるでしょうか?

大信田礼子をご存じない人もいるかと思いますが、当時売れっ子作曲家だった戸倉俊一と結婚したことで話題をさらった人です。

戸倉俊一はもちろん山口百恵の曲も手掛けています。

ところが、とんでもない事件が起きてしまったらしい。

大信田礼子は、夫である戸倉俊一と山口百恵が、じゅうたんの上で、素っ裸で汗まみれになってレッスン中のところを目撃してしまう。

激怒した大信田礼子は、戸倉と離婚後、「このことをバラして復讐してやる」と口にする。

困惑した周囲は、大信田礼子の呪いを解くために、「百恵の結婚引退」という条件を、大信田礼子に提示。すると、大信田は自分の「恨み」を水に流すことになったというのです。

この「大信田礼子の呪い説」は、元AV監督の村西とおる氏が、2010年に発売した著書の中で語っています。

かなり無理がありそうなストーリー展開ですが、何十年も過ぎてから、まだそうした伝説や神話めいた話が伝えられることが、また凄いと思いますね。

いかに、山口百恵の電撃結婚引退が、衝撃的だったか、その証明のような伝説ですね(ネタ元:EX大衆)

ブログパーツ
リゾート地でバイト