寝て芸新着記事

2015.07.05

上戸彩「高橋マリ子追放」疑惑

上戸彩には伝説化してしまった疑惑がある。
それは、なんと共演者を、番組から追放してしまったというのである。
その女優の名は高橋マリ子(22)。
番組降板の理由は、表向きには「体調不良」ということになっているのだが


かつて人気を博した「アテンションプリーズ」の裏で、一人の女優がこのドラマから突然消えた。
第4話から降板したのは、新進女優の高橋マリ子である。

彼女は8歳からモデルとして活躍する、アメリカ人と日本人とのハーフ。
これまでに、大手のCMに10社以上も出演。
女優としても、大いに期待されている注目のタレントである。→高橋マリ子オフィシャルサイト

彼女の降板の原因について、雑誌編集者はこう話す。
「体調が悪くなったのも事実ですが、遠因は上戸さんによる『イジメ』だったそうです」(引用元:アサヒ芸能)

まさか?というような事件だが、ことの成り行きを探ると、事情はかなり複雑なようだ。

高橋は父親の仕事が映画関係で、母親は元スッチー。
現役の大学生でもあり、かなりエリート意識が強い。
しかも、将来は「ハリウッド」進出を狙っているという。
そんな彼女を上戸が鼻持ちならないと感じたらしいのだ。

イジメの現場を目撃したドラマ関係者の話。
上戸は撮影現場で、近くにいる高橋にわざと聞こえるように、
「ハリウッドに行くと言っているらしいの。こんなドラマで悪かったわね」とか、「大学が忙しいって、大変だよね」とか、チクリチクリと話したという。

さすがに高橋は辛かったらしく、
上戸に直談判したという。
その内容は、周囲に自分のことは話さないでほしいという直接的なもの。
それに対して、上戸は「わかった」と了承したとのこと。

しかし、そのあと、制作サイドが、高橋に降板を打診してきたという。
かなり怖い話だが、その打診の理由がもっと怖い。
「このままでは上戸さんがもっと(高橋を)イジメてしまいかねない」というのだ。

高橋側はこのことに対し、ノーコメント。
上戸の所属事務所は、完全否定している。

フジ関係者は、高橋には主演女優を立てるという芸能界のしきたりになじんでいない部分があった、
また上戸彩は何気なく発した言葉を高橋が気にしすぎたのではないかと指摘している。

最近の上戸は、撮影が重なり、かなり疲れているという。
上戸に対し、気をつかった末の降板劇という噂も流れているが、
真相はいかがなものだろうか(ネタ元:アサヒ芸能)。

16:16 | 上戸彩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト