寝て芸新着記事

2015.04.07

木村拓哉が宮崎あおいに2度も共演拒否されていた。

芸能界では、表にはなかなか出てきませんが、共演拒否が水面下でしばしば行われているしいのです。
今回は、キムタクこと木村拓哉が共演拒否されたという凄い話。

木村拓哉との共演を拒んだ女優は、若手女優の中では気難しいことで知られる、宮崎あおい
気になる共演拒否の理由とは


映画「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン役は、当初、沢尻エリカに決まっていました。
ところが、事務所のトラブルで白紙になってしまったのです。

その後、困った製作サイドは、宮崎あおいにオファーを出したとのこと。
ところが、宮崎あおいの反応が予想外だったのですね。

芸能ライターの話。

「ところが、宮崎は即座に拒否。キムタクとの共演を断る女優がいるとは思わなかった製作サイドは大慌てでしたね」(引用元:EX大衆)

宮崎あおいに共演を拒絶された木村拓哉は、ひどくプライドを傷つけられたのは当然ですが、その後の木村の行動がまた以外なのです。

何と、月9ドラマ「月の恋人」では「ヒロインは宮崎さんで!」と逆指名したというからビックリ。

それにもかかわらず、宮崎は、またもキッパリ断ってしまったのです。

気になる宮崎が共演拒否した理由ですが、それがまた宮崎らしいのですね。
木村拓哉が主演するドラマや映画は、キムタクの魅力を全面に押し出す演出になるのが、気に食わなかったらしい。
なんで私ほどの大女優が、かませ犬にならなければならないの?というのが、宮崎の本音だと、ある芸能ライターは語っています。

宮崎あおいが、出演するドラマや映画を選びまくるという話は聞いたことはありますが、まさか木村拓哉との共演を拒絶していたとは知りませんでした。

なんだかんだ言われても、木村拓哉はドラマの王様であることは、今も間違いはないでしょう。

平均視聴率30%は当たり前だっという、
木村拓哉のドラマ

10月からは「南極物語」も放送開始になりますからね。
今度こそは、視聴者たちをテレビの前に釘づけにしてほしいものです。

ブログパーツ
リゾート地でバイト