寝て芸新着記事

2006.05.28

速水もこみち、熱愛報道への反論で墓穴?

速水もこみち(20)が、AV女優との熱愛報道に対し反論が、
さまざまな話題を呼んでいる。
TBS系のワイドショー「きょう発プラス」の独占インタビューに応じたのだが、その反論の内容は以下のとおり。

「内容がほどんどウソに近いので、それを見てショックでした」と前置きし、「彼女とは学生時代に友達の紹介で知り合った大切な友達」と説明。昨年秋に女性が働いていたキャバクラで知り合ったという同誌の記述を否定した。
また、親も“公認”の交際と書かれた点には「彼女を両親に紹介したことはない」と重ねて否定。さらに、女性がAV女優であることを今回の報道で初めて知り、「僕が有名人だったせいで、彼女が友達にも言えないことが分かってしまった。彼女は本当に大事な友達なので辛いです」と相手を思いやった。
ファンには「軽率な行動をとって申し訳ない」と頭を下げ、「AV女優だったことが分かったからとか、写真誌に撮られたからと言って、彼女との友達関係をやめることはないです」と強い口調で語った(引用元:サンスポ)。

しかし、問題はこれだけでは終わらなかった。
記事を掲載した写真誌が、
「本誌の記事内容に誤りはありません。今後の推移を見て、来週号で新たな事実を提示することも検討しております」とコメントしたからである。…Ranking

速水もこみち速水もこみち/mokcomichi太陽の
[PR]IMAGEまず疑問に思うのは、写真誌の熱愛報道に対し、ふつうは事務所を通してのコメントを発表する程度であるのに、速水もこみちは、なぜワイドショーの独占インタビューにまで応じたかである。

ある広告代理店関係者はこう話す。
「ああいう形にしたのは、所属事務所がCMスポンサーへの誠意をみせるため。もこみちは、説得されて渋々出演したようです」(引用元:ナイガイ)

もちろん、速水が意図的に嘘をついているとは言わないが、
周囲への配慮から、本音は言えていないとみるのが妥当のようだ。
速水の反論では、写真誌の内容とは余りにもへだたりがあり、
ことがキレイごとすぎるきらいがあると言えなくもない。

個人的には、速水の不器用で一本気な性格が、
前代未聞のコメントをさせてしまったのでは…と思うのだが、
問題はもっと複雑かもしれない。

しかも、超メジャーな写真誌を批判するとなると、
問題をこじらせてしまう危険性もある。

先の広告代理店関係者は、今回のイメージダウンで、しばらくCM出演の新規依頼は厳しくなるという。
現在のクライアントも、更新には二の足を踏むことになるだろうと予測している。
となると、速水もこみちは、いきなりピンチに立たされたことになる。

また彼の所属事務所は、あの押尾学がいたところ。
事務所は、押尾の二の舞にならないように、
売れっ子としての自覚を沁み込ませるためにインタビューに応じさせたという説もある。
つまり、もこみちに試練を与えたというのだが、いかがだろうか。

あたりさわりのないコメントをHPに載せれば、ことは早めに鎮静したかもしれないのに、わざわざ反論インタビューの内容を報道させたメリットはどこにあったのか。こればかりは、まったくの謎である。

しかも、来週には写真誌の反撃も始まりそうなのだ。
しばらくは、この問題からは目が離せそうもない(ネタ元:ナイガイ)。

「フライデーを敵に回した速水もこみち
→芸能ランキング2位ワイド芸能ショーさんで

【本日の注目記事】
山下智久「抱いてセニョリータ」Mステで『口パク』ばれる【動画】」
→芸能ランキング11位at芸能にゅーすさんで
乙葉デビューから引退まで…」
→芸能ランキング9位芸能ニュースに殴り込み!!さんで

速水もこみち、AV女優の秋菜楓と熱愛?

(続報)速水もこみち、AV女優にハメられた!?

しょこたん(中川翔子)の本名が大変なことに!

[PR]洗練された大人のカジュアル・スタイル


●芸能&アイドル情報なら、まずココに飛ぶべし→芸能広場
●今まで見たこともない、&ハプニング画像は→にほんブログ村
●芸能人の仰天スキャンダル・知られざる謎は→人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
リゾート地でバイト