寝て芸新着記事

2006.03.29

宮崎あおい「NANA」続編降板の謎とは

宮崎あおい(20)と中島美嘉(23)のW主演で、
去年大ヒット。
300万人を動員。興行収入40億円を記録した映画「NANA」。
人気があまりにも凄いので、わずか2週間で続編が決定したことでも話題を呼びましたね。

●NANA オリジナル・サウンドトラック<期間限定生産盤> CD+DVD(2005/9/28)ノースポイント ポートタウン 1
melax.net (メラックス・ドット・ネット)


ところが、続投と発表されていた宮崎あおいが、
出演を拒否し、キャスティングは暗礁に乗り上げているらしいのです。

いったい宮崎あおいに何が起きているのでしょうか。…Ranking




宮崎あおいは4月からNHKの朝ドラ「純情きらい」のヒロインも務めますよね。そのため、スケジュールが合わないからでしょうか。
どうやら、そういったことではなさそうです。

以下の語りはすべて「女性自身」からの引用。
「実際に1作目を撮り終えてみて、宮崎さんは演じるキャラクターに違和感を感じていたそうです。彼女の役は恋多き女性で、原作では人気ベーシストと関係し、妊娠してしまう設定もあります。悩んだ末に『自分のやりたい役ではない』と降板を決意したようです」(映画関係者)

宮崎自身はインタビューでこう答えています。
「ああいう女の子っぽさが前面に出たキャラクターって自分と違うと思った」(「AERA」06.2.6)

ううむ、気持ちはわかるけれど、芸能界でそういった自己主張が通るものなのでしょうか。大女優でも、なかなか仕事を選べないという話を聞いたことがありますが…。

宮崎あおいのプロフィールを見てみると、
確かに華々しい経歴の持ち主であることがわかります。
4歳で子役デビュー。
00年にはカンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した、
映画「EUREKA」のヒロイン役で、一躍脚光を浴びました。
さらに、03年には、「害虫」でナント国際映画祭主演女優賞に輝いています。
こう見ると、彼女はもうすでに大女優?なのかも。

宮崎はこれまで商業性より芸術性に重き置く作品を選んで演じたらしいのです。アイドル扱いを嫌い、演技へのこだわりを幼い頃から持ってたといいます。
したがって、そういったプライドと美意識が、今回の出演拒否となってあらわれたと判断するのが妥当みたいです。

しかし、中島美嘉も出演を渋っているという噂もあり、
→中島美嘉ブチギレで「NANA」の続編が危ない
「NANA」の続編は大丈夫なんでしょうか(ネタ元:女性自身)。→geinou ranking

宮崎あおい動画

宮崎あおいの過去記事

【本日の注目記事】
「熊田曜子、本命はやっぱりさんま!?」
→芸能ランキング1位 エンタメSCOOP さんで
「矢田亜希子のイメージがガタ落ち」
→芸能ランキング3位 芸能ウラ情報ブログ:キレ鯵 さんで
「亀梨ゲイバー遊びを雑誌に激写!」
→芸能ランキング2位 ワイド芸能ショーさんで

●芸能&アイドル情報なら、まずココに飛ぶべし→芸能広場
●芸能人の仰天スキャンダル・熱愛情報は→人気ブログランキング
●今まで見たこともない、お宝画像&ハプニング動画は→にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15687602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

JCBカードNANAversion 「NANA」がクレジットカードに
Excerpt: NANAがクレジットカードになった!! 映画NANAがクレジットカードになりまし...
Weblog: クレジットカード比較ニュース  - 無料クレジットカード紹介、比較、業界ニュースやお得情報など -
Tracked: 2006-03-29 15:07

「NANA2」の行方
Excerpt: 今年も「アイス・エイジ2」「アンダーワールド2」「M:i:III」「パイレーツ・
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-04-01 01:19
ブログパーツ
リゾート地でバイト