寝て芸新着記事

2006.02.25

荒川静香「イナバウアー」秘話

何だか、荒川静香の演技に感動してから、
ふだんの芸能記事が書きにくくなっています(苦笑)。

それは苦しいこともあっただろうけれど、
一つのことに専心して、大輪の花を咲かせるって、
ホントに素晴らしい。
だから、あのような美しい演技は、
あるがままに、そのままに受け入れるしかないんですよね。
いつもは斜めから意地悪な視点で、芸能記事を書いているんだけど、
急激に心を洗濯されて、すごく素直に気持ちになれてしまう。
フィギュアスケートって、実に深くて、素晴らしいスポーツですね。

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~氷上の妖精たち(安藤美姫ほか) 2006年度 カレンダーワールド・フィギュアスケート(13)

ところで、今週の「女性セブン」が、
荒川選手を取り上げているので、
その記事を参考にしながら、
彼女のことについて、書いてみたいと思います。⇒ランキング



少しだけ、前置きを。
なぜ芸能ブログなのに、女子フィギュアばかり取り上げるのか、というようなコメントをいただきました。
恥ずかしいけど、実は初恋の女の子が、フィギュアスケートの英才教育を受けていて、
その子がペアで全日本選手権で3位になったんです。
もう、幼い時から、顔とスタイル、運動神経、勉強と、
何をとっても天才的で…、いつも遠くから、その子を宇宙人のように崇めていたんです。
しかし、あんな図抜けた子でさえ、ペアで国内で3位が最高だったんですよ。
だから、世界一なんてことは、もう天文学的に凄いとことだと…、
というわけで、女子フィギュアだけは、感情移入してしまうんです(笑い)。
すんません、個人的な話で…。

では、本題の荒川静香の話。
荒川が、トリノの日本代表になってから、フリーの曲目を、変更したことはご存知かと思います。『幻想即興曲』から『トゥーランドット』にです。
ところが、彼女が変更したのは、曲だけではなかったんです。
3シーズンをともに過ごしたタラソワコーチと訣別。
ロシアの若手のロモゾフコーチとのコンビを決定。

その理由について、あるスポーツ記者はこう語ります。
「いっしょに滑って指導してくれる若いコーチとのWコーチ体制を希望したところ、
タラソワコーチは拒否、さらに振り付けに関しても意見の対立があり、彼女は自分から宣言してコーチ変更にふみきった

しかも、コーチの後退劇のさなかで、スケート連盟に、
「すべて私に任せてほしい」と宣言したそうです。

かなてから、荒川はスケート界のシステムに不満をもっており、
今回のトリノが最後と決めている彼女は、納得できないことは、
はっきりNOと言うと腹をくくっていたとのことです。
ある新聞記者には、
「私はもう人形じゃないんだから」と漏らしていたそうです。

クールビューティーと言われ、美白でストイックな感じがする荒川静香ですが、
芯は強く、真の意味で自立した女性であることを、感じさせてくれるエピソードですね。

ところが、驚くのはこれからなんです。
あの世界中を酔わせた、「イナバウアー」に関する凄い話があります。
この技は両手と頭を後ろに、氷面につくほど大きくそらしたまま、ゆっくり滑るもの。
体の柔らかい荒川ならではの美芸なのです。
実はこの技を、去年の全日本選手権までは取り入れていませんでした。
なぜかというと難易度が高いし、体を傷つける危険性もある。それなのに、点数に反映されにくいからです。
イナバウアーそのものには点数はなく、次に繰り出す技に加点される可能性があるという程度なのです。
しかし、荒川は点数にならなくても、観衆の方たちに美しいと思ってもらえる技を取り入れたい、『自分が誇れるものは今回は全部見せたい』と譲らなかったといいます

何と言う信念でしょうか。点数にならなくて、失敗したらマイナスになってしまう技を、
あえて取り入れてしまう。理由は、美しいから、私の誇りだから。
こんな素晴らしく感動的な話を、久しぶりに聞きました。

しかも、彼女は重圧がかかる本番で、パーソナルベスト(自己最高点)を更新。
まさに、今までで一番美しい演技を、氷上で描き切ってしまったのです。

これで荒川選手は、プロに転向するのでしょうか。
ということはバンクーバーは荒川なしで戦わなくてはならないのです。
正直、アメリカのコーエンやマイズナーの演技を見ていると、
スピードで日本の選手はかなり劣っていますね。
現在、アメリカのスピードに対抗できそうなのは中野だけです。
細かい技も大切ですが、身体能力を上げる訓練を徹底しないと、
4年後は難しいと感じました。

でも、中野がもっと成長し、
安藤美姫の生まれ変ったような精進努力し、
浅田真央の順調な伸びがあれば、
大丈夫だと思うのですが、いかがでしょうか。→geinou ranking

おめでとう!金メダル!荒川静香!/村主章枝/安藤美姫 【動画】

特集「荒川静香」祭り

★荒川静香

★本日の見逃せない芸能ニュース。芸能界は今日も熱い。
「グルメリポート界の「3トップ」彦摩呂の名セリフ9連発! 」
→芸能ランキング8位 毎日1分!芸能裏情報コラムさんで
「【笑撃】アヤパン「大アクビ&食事パクつき」画像 」
→芸能ランキング5位 Stevieの注目! ニュース芸能 さんで
「『猫ひろし』と『舘ひろし』 」
→芸能ランキング10位 今日のスポーツ新聞&中吊り広告芸能記事 さんで
「フジ宮瀬茉祐子アナの胸元が開いてますよ動画 」
→芸能ランキング45位 Jumpin×2 ブログさんで

●芸能人の仰天スキャンダル・知られざる謎は→人気ブログランキング
●今まで見たこともない、お宝画像&ハプニング画像は→にほんブログ村
●芸能&アイドル情報なら、まずココに飛ぶべし→芸能広場

この記事へのコメント
宇宙人はプルシェンコだけ!
Posted by なし at 2006.02.26 16:20
トラックバックありがとうございました。

こちらからもトラックバック返させていただきます。
Posted by 'coz at 2006.02.26 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13767331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

荒川静香、トリノ五輪で金メダル!世界のイナバウアー
Excerpt:  トリノ五輪フィギュアスケートで荒川静香(24)が、女子シングルのフリープログラムが行われ、ショートプログラムで3位につけていた荒川静香は、フリーで125.32点をマーク。合計191
Weblog: 時の人
Tracked: 2006-02-26 18:20
ブログパーツ
リゾート地でバイト