寝て芸新着記事

2006.02.22

女子フィギュア「荒川静香」絶好調で、金メダルも可能に

トリノ五輪のクライマックス、女子フィギュアのショートプログラムが始まりました。
ううむ、とうとう全選手の演技、見てしまいました。

日本人選手は、荒川3位、村主4位、安藤8位。
よく頑張っていると思います。

氷上の妖精たち(安藤美姫ほか) 2006年度 カレンãƒãƒ¼Stay gold(フィギュアスケート編)

結果うんぬんよりも、
午前3時から今まで、充分に楽しみました。
やはり、1位のサーシャコーエンから5位のマイズナーまで、上位5選手の演技は凄かったです。
コーエンとマイズナーはアメリカ人ですが、
スピードがぜんぜん違いますねえ。
鳥肌立ちました。

後半では、上位選手プラス安藤の演技について、勝手に感想書かせてもらいます。⇒ランキング




5位のマイズナー。第1グループでいきなり登場したのですが、
痺れました。速いし、シャープだし、明るいし、メリハリがあるし、
何と言っても、アメリカ的な陽性のキャラはキュートです。
演技が一つひとつ物怖じしたところがなく、小気味がいいですね。
この子のファンになりました。

4位は村主章枝。ほぼノーミス。繊細で、柔らかな表現力はさすが。
村主ワールド、きっちり出てました。
しかし、ベスト3の選手と比べると、スピードと切れで劣っている感じが…。

3位荒川静香。この人の底力は大したもの。やっぱりレベルが高い選手ですね。
村主と荒川の2選手は、まさに東洋的で、宗教的とも言える美しさがありました。
同じフィギュアなのに、コーエンとかスルツカヤと、まったく別の世界は描いていましたね。
荒川がトリノで人気が高いというのがわかります。
西洋人って、こういう世界、けっこうはまると思います。
クールでセクシー、荒川がイタリアでブレイク?

2位スルツカヤ。完璧な演技を見せました。
身体能力と技術の高さは抜群ですね。
体育会系っぽいけど、明るいキャラは好感持てました。
何か自信に満ち溢れていて、優勝争いの本命はやはり、この人かなあ。

1位サーシャ・コーエン。ノリまくってました。全米チャンピオンだということですが、
もうすべてに思い切りが良く、演技の見せ方が、ショーとしての意識が高くて、
見ていて本当に楽しい。アメリカ人は、やはり呆れるほど明るいです。
彼女のスパイラルシークエンスの美しさには、思わず見とれてしました。
速さと切れに加え、柔軟性もあるので、この選手、ムチャクチャ手ごわいです。

金メダルは、コーエン、スルツカヤ、荒川、3人の争いになったと言えそうです。

で、問題の安藤美姫。
ジャンプで手を着いてしまった。スパイラルシークエンスの時にフェンスに当たってしまうなど、大きなミスがありました。
正直、あの演技で、よく8位に入っているなあという感じ。
その他の選手も、転倒などの大きなミスが多く、6割程度のできだったミキティが、運良く8位につけているという現状です。
上位3人とは、かなりの点差があり、メダルの可能性は極めて少ないので、
4回転にはチャレンジしてくれそうです。
安藤は上位選手と比べると、すべてにおいて、まだまだ力が足りないのが、よくわかりました。
どこかビクビクしながら演技しているところがあり、
抜け切らないのは、去年までと変わらなかったです。
今のミキティは、全部が足りない。これからですね〜。
それにしても、あの黒の衣装は、目立ってました(笑い)。

とにかく、明後日のフリーも、絶対に見逃せません。
もう体がボロボロになりそう。→geinou ranking

安藤美姫の動画・画像・記事

芸能人ランキングは、熱愛・不倫などのスキャンダルで今日も騒然⇒ランキング

●芸能人の仰天スキャンダル・知られざる謎は→人気ブログランキング
●今まで見たこともない、お宝画像&ハプニング画像は→にほんブログ村
●芸能&アイドル情報なら、まずココに飛ぶべし→芸能広場

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13596401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

女子フィギュアスケート SPは荒川静香3位 村主章枝4位 安藤美姫8位
Excerpt: 女子フィギュアスケート、ショート・プログラム(SP)は荒川3位 村主4位 安藤8位ということです。 3人とも、素晴らしい...
Weblog: 情報ブログ
Tracked: 2006-02-22 11:23

トリノ唄by杉田かおる
Excerpt: 荒川静香さんがフィギュアスケートで日本初(今回の冬季オリンピック、歴年のフィギュア)金メダルをとりました。最後に有終の美を飾れてよかったと思います。…人が人を超えるのは大変だなと思います。
Weblog: 赤い水性ペンのミコちゃん
Tracked: 2006-02-25 12:15
ブログパーツ
リゾート地でバイト