寝て芸新着記事

2010.06.11

浜崎あゆみ「使用済み衣装」の驚きの値段

6月10日、浜崎あゆみ(30)の所属事務所に、警察の家宅捜索が入りました。
その理由は、4月7日に行ったゲリライベントが、道路の使用許可をとっていない「道路交通法違反」の疑いがあったためだとか。
超お騒がせ歌姫の健在ぶりを示したというべきでしょうか。

ところが、ここにきて、また怪しいニュースが浮上。
浜崎あゆみの「使用済み衣装」が売られているというのです。

その衣装の値段が実に意外なのでして→ Ranking

浜崎あゆみ / ayumi hamasaki ARENA TOUR 2006 A〜(miss)understood〜

浜崎あゆみの激レア画像→ Ranking
浜崎あゆみの激レア画像→ Uwasa
浜崎あゆみの激レア画像→ Ranking
浜崎あゆみの激レア画像→ Uwasa


今年の4月、浜崎あゆみファンの間に、次のような噂が飛び交ったとのこと。
「あゆの母親が渋谷に古着屋をオープンして、ステージで使用済みの衣装を福袋に入れて売るらしい」(引用元:週刊現代)

あゆの母は、渋谷区内で生花店を経営しています。
そして、今年の4月上旬には古着屋がオープン。
ただし、開店は当初から期間限定でした。

この情報を耳にした、浜崎ファンが飛びついたのは当然の流れでしょう。
何しろ、あゆがステージで投げたサイン入りボールは、ネットオークションでは4万円の値がついているほどの人気があるのです。
そういった、いわゆる「お宝」が、古着屋の店頭で買える可能性があるのですから。

これまでの浜崎伝説からすると、
あゆの着た古着でも、軽く数万円はすると想像される方が多いかと思います。
ひょっとしたら、数百万円ものVIPな品物も登場するかもと…。

ところが、意外や意外。
母親の古着屋で売り出された福袋の値段は、
なんと1500円というからビックリ。

では、その気になる1500円福袋の中身はというと、
ある音楽関係者はこのように語っています。

「中にはあゆおの私物のジーンズやバッグ、ミュールなどが入った“アタリ”があったんですよ。あゆには、買ったはいいが一度着ただけですぐに身につけなくなるものがたくさんあって、それらを入れていたんですよ」(引用元:週刊現代)

さすがに浜崎人気はすごく、500個用意した福袋は、わずか2日間で売り切れ。それだけで実に75万円を売り上げた計算になります。

浜崎のお宝グッズは楽天オークションの流出。


しかし、気になることが2点浮上。

1つは、天下の浜崎の福袋が1500円とは安すぎること。

そして、もう1つは、ハズレもかなりあったらしいこと。
つまり、ジーンズやミュールでも、浜崎のものではないものがあったみたいなんです。

これならば、1500円という値段も納得できるかもしれません。

気になるのは、今回の話題、浜崎あゆみネタとしては、あまりにもスケールが小さいことです。

人気の低落が叫ばれて久しい浜崎あゆみ、
こうした話題が、あゆの末期症状のあらわれでなければいいのですが…(情報参照元:週刊現代)

■本日の芸能ニュース速報芸能人ランキング
◆「寝ても覚めても芸能アイドル」の順位は?
ジャニーズの噂話は⇒ジャニネタ特集
■この記事をブックーマークに追加する⇒ブックマークに追加する
寝ても覚めても芸能アイドルTOPへ

02:13 | 浜崎あゆみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
リゾート地でバイト