寝て芸新着記事

2015.10.29

芸能人“ナマイキ伝説”特集

芸能人“ナマイキ伝説”特集

果てさて、どんな悪態や発言が飛び出すやら。


真木よう子
(大きな胸を)見たいんだったら、見ればいいじゃない!」
「私生活? あなたになんか教えません。謎だと思ってください」
この発言だけでも、その気の強さは相当なもの。

仲代達也の「無名塾」に入った真木だったが、早朝マラソンをさぼっていると仲代に勘違いされ、激怒してそのまま挨拶もせずに退塾したという伝説ももつ。
ジャニーズの岡田准一とも噂になったが…。

上戸彩
「どうせ、イヤらしい使い方しかしないんでしょ!」
誕生日の会見でケーキの蝋燭を消すポーズをカメラマンにリクエストされ、「イヤです!」と上戸。
もう一度、「お願いします」と言われると、
「どうせ、イヤらしい使い方しかしないんでしょ!」と放言。

また、キスマークをつけたまま撮影現場にやってきて、無言でメイクさんに直させたという噂も。

戸田恵梨香
「なんで私が主演でもないドラマの番宣を一生懸命しなきゃならないの?」
関西の弱小事務所から広末涼子の所属する事務所に引き抜かれたとたんに天狗になったとか。

榮倉奈々
「誰のおかげでこんなヘボい雑誌が売れてると思ってるんだよ!少しは休ませろ!」
モデルと女優業をかけもちし、超多忙なために、ブチギレ、上のようなタンカを切ったらしい。
これをNHKが知っていたら、オファーを出さなかったかも?

新垣結衣
「おまえ!」「死んだほうがいい!」
CM撮影時差し入れの飲み物が気に入らず、周囲に当り散らしたあげく、関係者に上のような暴言を吐いたとか(情報参照元:EX大衆)。
新垣結衣といえば、ブレイク前と顔が激変していることでも有名だ。

う〜ん、いかがでしたでしょうか。
まだまだ未公開のネタがあるんですが、
続きは次回に。

ブログパーツ
リゾート地でバイト